氏神一番とは?

カブキロックスは、日本のロックバンド。 1989年、TBS系で深夜に放送されていたバンドオーディション番組『平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国』(通称『イカ天』)に出演してブレイク。翌1990年、『お江戸-O・EDO-』でメジャーデビュー。歌舞伎の隈取を主なモチーフとした奇抜なメイクと派手な和装が大きな特徴。初期のアルバムには歌舞伎の演目をモチーフにした曲が多い。ボーカルである氏神一番のパフォーマンスには、「見得」等の歌舞伎独特の所作が多く見られる。 元禄3年(1690年)から現代へタイムスリップしてきたという設定で、ライブを“狂言雷舞”、曲目を“演目”と呼ぶ。パートについても同様の和風言い換えで、ボーカルを“歌い手”、ギターを“六味線”、ベースを“四味線”、ドラムを“洋太鼓”、キーボードを“鍵盤”と呼ぶ。 “カブキロックス”前夜 カブキロックスの前身は、有村一番(氏神一番)が結成した和洋楽器混成のバンド“KABUKI ROCK 一番屋”と、青木秀樹(青木秀麻呂)が結成した和製グラムロックバンド“ヒステリックグラマー”という別々のバンドだった(共に1986年結成)。

氏神一番の詳細

氏神一番の動画


Google
キーワード例
「氏神一番 DVD 格安」
「氏神一番 DVD 激安」
「氏神一番 中古 DVD 格安」
「氏神一番 中古 DVD 激安」


氏神一番の本



Google
キーワード例
「氏神一番 DVD 格安」
「氏神一番 DVD 激安」
「氏神一番 中古 DVD 格安」
「氏神一番 中古 DVD 激安」


WikiPedia | YouTube | 楽天ウェブサービス | Amazon